「パワーゲート CG1000 シリーズ」

軽量化をはじめ、全面的な改良を加えパワーゲートCG1000シリーズをフルモデルチェンジ!!
さらに作業性・操作性が向上

キット重量の軽量化で積載量の確保

構造の変更と高張力鋼板の採用により、剛性を確保しながら、当社従来機種に比べ、約5~10%※のキット重量の軽量化を実現し、積載量のさらなる確保を可能としました。

プラットホームスチフナの構造を変更。
荷重の伝達方法の最適化と、高張力鋼板を採用し、無駄のない構造に変更。
樹脂製オイルタンクの採用や構造を変更。

業界トップクラス※の有効長で作業効率向上

プラットホームの構造を変更することで、業界トップクラス※のプラットホーム有効長を実現。作業効率向上に貢献します。

パワーユニットの防錆性・サービス性向上

ユニットの構造および各部材質をステンレスに変更し、防錆性が向上。点滅によって機器の状態を知らせるエラーランプを搭載し、サービス性の向上を実現しています。また、早朝や夜間、住宅地などでの作業に最適な業界トップクラスの静音パワーユニットを採用しています。

カート台車の脱輪防止

「一時アップモード」や「常時アップモード」などの、機能性はそのままに、キャスターストッパの構造を改良し、台車の脱輪を防止するとともに、操作レバーの構造を変更し、操作時の足との接触部分を大きくすることで、操作性を向上させました。

プラットホームの滑り止め性能向上

滑り止め形状を改良し、当社従来機種に比べ、約20~50%※の滑り止め性能の向上を実現。台車や積荷の滑りや、プラットホーム上での作業中のスリップを防止し、安全性を向上させました。

※3  当社測定基準による。

極東開発工業株式会社 会社紹介

商号
極東開発工業株式会社
代表者
髙橋 和也
設立
1955年(昭和30年)6月1日
資本金
11,899百万円(平成29年3月31日現在)
所在地
本社 〒663-8545 兵庫県西宮市甲子園口6丁目1-45
東京本部 〒140-0002 東京都品川区東品川3丁目15-10
企業HP
http://www.kyokuto.com/