市光工業・エレマテック製品特集 > 3Dサラウンドマルチビューカメラ TSM-100

ICHIKOH elematec
SAFETY VISION 3Dサラウンドマルチビューカメラ

市光工業株式会社から新しくアフターマーケット向けに発売された、トラック向けの全周囲立体モニターシステム「3Dサラウンドマルチビューカメラ TSM-100」。
4つのカメラ映像をリアルタイムで合成し、全方位の視界を高画質の3D映像で見ることができるカメラシステムである。車輌を真上から見る俯瞰ビューを常時表示するとともに、3Dビューで周囲の状況を把握することが可能。使用カメラは約190°の広角でフロントビューでは見通しの悪い交差点を、またウインカー・バックギアとの連動で右左折時・駐車時にビューを自動で切り替えて表示する。同社製バックカメラモニター(ST-900/ST-500)と連動可能で、バン・ウイングだけでなく特殊車両や建機にも対応可能である。トラックへの安全技術もついにここまで来たか、と思わせてくれるシステムである。

イメージ動画

YouTubeの限定公開で再生可能。
(約3分31秒)音声なし

特徴

HDカメラによる
高画質映像

4個のカメラ映像を
リアルタイムに合成

3Dの自由な視点で
安全な視界

現行のバックカメラ
モニターと連動可能
(ST-900/ST-500)

仕組み

走行ビュー/通常時
車両を真上から見る俯瞰ビューと3Dビューで周囲の状況を把握できる

360°/起動時
ウインカー・バックギアとの連動で右左折時や駐停車時の安全運転をサポート。

主な仕様

短時間で完了する簡単なキャリブレーション


製品構成

型式TSM-100
部品構成①ECU(画像合成機器)×1
②カメラ×4
③カメラケーブル×4
④HDMIアナログ変換器×1
⑤リモコンスイッチ×1
⑥電源ケーブル×1
キャリブレーションキット⑦三角マーカー×4
⑧マイクロSDカード×1
ECU 仕様
電源電圧(V) DC 12/24
保存温度範囲(℃) -40℃~+85℃
動作温度範囲(℃) -30℃~+80℃
サイズ(mm) 226(W)×30(H)×105(D)
※突起物含まず
カメラ 仕様
画素数 約100万画素/CMOSセンサー
画角 水平:約190°、垂直:約120°
保存温度範囲(℃) -40℃~+85℃
動作温度範囲(℃) -20℃~+70℃
サイズ(mm) 24(W)×24(H)×51(D)

【製造元】市光工業株式会社

社名
市光工業株式会社
http://www.ichikoh.com/
代表者
取締役社長 サワー ハイコー
創業
1903年(明治36年)6月
創立
1939年(昭和14年)12月20日
資本金
89億円
事業内容
自動車用電装品(ランプ類)、バックミラー、その他自動車用品・開発製品の製造
所在地
本社 神奈川県伊勢原市板戸80
他 国内外の拠点多数

【販売元】エレマテック株式会社

社名
エレマテック株式会社
http://www.elematec.com/
代表者
代表取締役社長 加藤 潤
創立
昭和22年4月
資本金
21億42百万円
社員数
連結 1,142名 単体 391名 (2015年3月31日現在)
所在地
本社所在地 東京都港区三田三丁目5番27号
国内サービスネットワーク 20ヵ所
海外サービスネットワーク 40ヵ所