トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

Zestシリーズ

2008年1月の発売以降、ロングセラーモデルとして人気を博すカーゴクレーンZestシリーズ。その品質や操作の快適性が多くの事業者に評価され続けている。 2018年12月の「移動式クレーン構造規格の改正」を受け、安全対策を筆頭に、操作性、作業性、堅牢性の全てにおいて、最高水準を実現した、タダノ最強の自信作「Zest EXシリーズ」が登場した。 クレーンワークにおいてまず大切なのは安全。操作する人、クレーン周辺、荷物の「安全と安心」を第一に考える、 タダノのクレーンづくりの姿勢が顕著にうかがえる製品だ。

卓越した安全性を標準装備

全身で安全監視「過負荷防止装置」

過負荷防止装置

作業中のクレーン作業を「強度」と「安定度」の両面から監視し、 過負荷によるクレーンの破損、転倒などの事故を未然に防止するための機能。 各部に設置されたセンサーが、つねに作業状況を検出し、アウトリガの張り出し、作業状況や吊り荷の重さなどを数値で把握する。 荷重が定格総荷重に近づいたときは、予告警報を出して注意を促し、 作動速度を制限、さらに過負荷になったときは限界警報を発して、 ゆるやかに停止する。その際、荷揺れ抑制により吊り荷も静止する機能が搭載されている。

※ 停止仕様(標準装備):定格荷重制限装置 (日本クレーン協会規格に準拠)
※ 警報仕様(オプション):定格荷重指示装置

新7角形ブームを採用

新7角形ブーム
70㎏級高張力鋼板採用
一枚板構造

従来の5角形から7角形断面ブームへ進化。大型クレーンで採用されている70kg級高張力鋼板の一枚板構造ブームで、横タワミにもすぐれ、高い剛性を誇る。長さ検出器、コード類は内蔵し、見た目もすっきりした美しいフォルムを実現している。さらにアウトリガ張出幅を拡張し、ブーム剛性向上との相乗効果で、ZX364モデルで最大約35%、ZX294モデルで最大約20%ものクレーン側方性能が向上した。

新 集中コントロールパネル

新 集中コントロールパネル

上段には、実荷重や空車時定格荷重のデジタル表示機能をビルトイン。さらに限界警告灯やアウトリガ張出状態表示灯も搭載した。また空車時定格総荷重表、作業半径 - 揚程図も表示し、下段には各機能スイッチ類を集約している。

・アワメータ

クレーン稼働時間と総稼働時間を表示し、メンテナンス時期の目安がわかりやすい。

・油圧上昇抑制装置

作動油の温度を常にモニタリングし、油温が上昇した場合、作動速度を落として油温の上昇を抑制する。

ラジコンでの解除画面
【盗難防止装置】
ラジコンでの解除画面

・盗難防止装置

ジャッキを設置してロックすることで車両を保管場所にガッチリ固定。テンキー入力方式を採用した。
※ ラジコンからも設定・解除可能。

大画面  カラーデジタルラジコン(ラジコン仕様に搭載)

2.7インチ カラーの大画面の新型ラジコンを採用。実荷重、定格荷重、モーメント負荷率などの作業情報を、常時手元で確認できる。そのうえ明るい場所でもくっきり見える反射型のため、晴天時の屋外においても高い視認性を確保している。

大画面デジタル・カラーラジコン
積載荷重表示

・積載荷重表示

積込・積卸の際、吊り荷の荷重を加算・減算することで、積載荷重を計算し表示。作業の進み具合や車両への積載量の確認が容易。

フィーリング・オペレーション

・フィーリング・オペレーション

ブーム旋回や起伏操作でトリガーを引いた時の作動速度を、標準より早めたり遅く設定可能。

・周速制御

作業半径が大きいときには旋回速度を自動的に落とすなど、作業状態に応じて旋回速度をコントロールする機能が追加。

荷振れ抑制機能(ナビ仕様に搭載)

荷振れ抑制機能(ナビ仕様に搭載)

ブーム旋回起動時や停止時の荷振れを抑制。吊り荷動きと、クレーンの動きがシンクロするよう自動制御し、安定したクレーン作業を実現している。また抑制は強弱が選択できる。作業に不慣れな場合でも、安定した作業をサポートする。

クレーン作業

さらに伸縮・起伏・ウインチの動作時には、ショックレス機能が働く。

中型トラック架装用「Zest EX」

小型トラック架装用「Zest EX」

株式会社タダノ 会社紹介

社名
株式会社タダノ
http://www.tadano.co.jp/
所在地
本社:香川県高松市新田町甲34番地
代表者
代表取締役社長 多田野 宏一
設立年月日
1948年8月24日
資本金
13,021,568,461円(東証1部上場)
事業内容
建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売