株式会社トランス・アイ > クラウドドライブレコーダー

クラウドドライブレコーダー

2週間のフリートライアルプログラム実施中!!!

トランスアイでは、製品の購入をご検討中のお客様に、デモ機を無償でお貸出しております。
実際にお客様が利用される環境でご確認いただけます。

いただいたお客様の声から生まれました プログラムの流れ
  1. 設置、撤去の各作業に約2時間を要しますので予めご了承の上お申込みください。
  2. 機器を取り付ける車両の車検証のコピーをご用意いただく必要がございます。
  3. 効果検証のため、事前に現在のご利⽤環境を簡単にヒアリングさせていただきます。
  1. プログラムに利⽤する機器の取付及び撤去、ランニング費⽤は無償とさせていただきます。
  2. 無償期間は取付から14日とします。
  3. 弊社が定める期間を超えてご返却頂けない場合はご利用料金をご請求させていただく場合がございます。
  4. お客様起因の機器の破損については端末代⾦をご請求させていただきます。
  5. 本プログラムは原則1社1車両に対して適用するものとします。
  6. 本プログラムは原則1社1回のご利用とさせていただきます。

モバイル通信・ASPサービス付ドライブレコーダー(SKYEYEDMS CC101)

t.I クラウドドライブレコーダーとは

通常の録画機能に加え、通信機能や各種地図機能・危険運転管理機能を搭載し、さらに取得したデータを効率よく利用するための ASPサービス(ソフトウェア)まで標準装備で一体化した、業界最高位モデルのドライブレコーダーです。

2つのPoint

①リアルタイム自動連携

モバイル通信を利用し、運行管理者へリアルタイムな稼働状況をお届けします。

煩わしいデータ回収は不要!

②充実したソフトウェア

管理者の求める「動態管理」や「運転者の危険運転管理」のニーズに、モバイル通信と豊富なソフトウェアの機能により最大限の パフォーマンスを発揮します。

各種地図機能

地図情報と合わせた管理が可能です。

  • 動態管理
  • 軌跡管理
  • イベント管理
危険運転管理

厚生労働省が提唱する「トラック運転者の労働基準の改善基準ポイント」に対応しています。

  • 乗務員実績一覧表
  • 乗務員労働チェックシート
各種
帳票出力

運転日報をはじめ10種の帳票の出力に対応しています。

  • 運転日報
  • 運転月報
  • 車両運行一覧
  • 乗務員運行一覧
  • 運行評価一覧
  • 車両別稼働実績
  • 乗務員別稼働実績
  • 月間総合点数一覧
  • 給油詳細
  • 車両給油実績
運転診断

急減速・速度超過等の危険運転をG(加速度)センサーにより感知しイベントとしてデータを蓄積します。

  • 事故
  • 速度超過
  • 急加速
  • 急減速
  • 急ハンドル
  • アイドリング

機能イメージ抜粋

動態

各車両の最新の位置情報を、車両の向き情報と共に地図上にアイコン表示するモードです。アイコンをクリックすることにより、特定の1車両に表示を絞り、さらに詳細な運行情報を得ることもできます。

運行軌跡

確定している車両の運行軌跡を表示するモードです。日付指定で過去の運行データ一覧から表示したい運行をピックアップして、ポップアップ画面の地図上に表示できます。

イベント

イベントの発生状況を表示するモードです。車両に起こったトラブルだけでなく、急ハンドルや急加速、速度オーバーといったトラブルにつながる危険のサインも漏らさずキャッチしています。

ドライブレコーダー機能比較

【提供元】株式会社トランス・アイ 会社紹介

社名
株式会社トランス・アイ
http://trans-i.co.jp/
代表者
代表取締役 立石 直樹
設立年月日
2016年10月21日
資本金
8,000万円(2017年3月18日時点)
事業内容
ロジスティックソリューションサービス
所在地
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-20-4 橋義ビル7階