Clarion製品特集 > トラック向け安全支援システム SurroundEye

Clarion

トラック向け安全支援システム SurroundEye

クラリオンは、トラック向けの安全走行支援システムの新製品「サラウンドアイ」を6月中旬から発売した。

サラウンドアイは、車体に取り付ける複数のカメラ映像をクラリオン独自の画像処理技術によるキャリブレーション で高精度な合成画像として表示する。
トラック用のラインアップは「2カメラシステム」「2+2カメラシステム」の2種類。小型から全長10メートル、全幅2.4メートル以下の中型サイズまでをカバーする。

特に2+2カメラシステムの場合、車両後方の左右コーナーに上部より地表面に向かって垂直に90°カメラCC-1060Aを追加することで、背の高い箱型バンでは見にくい左後ろの上が見え、疵やカンバンなどの接触事故を未然に防げるのがうれしい。

※SurroundEye は、クラリオン株式会社の登録商標です。

2カメラの場合

車体の中央と後方に水平約160°の超広角カメラCC-1602Aを設置。2つのカメラの映像を合成することで、車両左方を広く、遠くまで俯瞰して見渡せることができる。

2+2カメラの場合

車両後方の左右コーナーに上部より地表面に向かって垂直に90°カメラCC-1060Aを追加することで、バック時接触事故が多い車体後ろ左上まで映像で確認することができる。
2カメラの特長

車両左方を広く、遠くまで見渡せる。

右折時に、左遠方の車両をいち早く確認。

走行中(通常画面) 右左折時 バック時
2+2カメラの特長

背の高い箱型バンでの見にくい左後ろの上が見え、庇やカンバンなどの接触事故が未然に防げる。

2+2カメラバック時

クラリオン株式会社 会社紹介

商号
クラリオン株式会社
http://www.clarion.com/
本社事務所
〒330-6030
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
TEL:048-601-3700/FAX:048-601-3701
クラリオン株式会社