トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

ニュース詳細

前の記事 | 次の記事 >

ふそう「スーパーグレート」新型LEDリヤコンビネーションランプ追加

2022年5月12日(木)


タイプL(写真はイメージ)
・デザインを一新した新型LEDリヤコンビネーションランプをオプションとして追加設定
・後続車の目を引く際立つデザインと視認性の良さで、安心走行をサポート

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:カール・デッペン)は、大型トラック「スーパーグレート」に、デザインを一新した新型LEDリヤコンビネーションランプを新たに追加設定した。新型LEDリヤコンビネーションランプ搭載モデルは、全国の三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門にて5月より順次販売を開始する。

新型LEDリヤコンビネーションランプは、5つのランプの機能を一つにまとめた一体感のある形状で、ボディとの調和も意識したメーカーオプションならではの洗練されたデザインを採用した。後続車の目を引く際立つデザインと視認性の良さでトラックの安心な走行をサポートする。また、後続車に配慮したゆとりのある光量と点灯レスポンスを通じてより高い視認性を実現し、明るいバックランプで後退時の後方確認もサポート。テールランプとストップランプはそれぞれが独立したデザインとして点灯する。

今回新たに追加した新型LEDリヤコンビネーションランプは、タイプL(大型サイズ)とタイプS(小型サイズ)の2種類をメーカーオプションとして追加する。

※新型LEDリヤコンビネーションランプはメーカーオプション設定となり、プロ・ライン、プレミアム・ラインが対象。
※ミキサー及びセミトラクタはタイプS、カーゴ、ダンプ、フルトラクタ、建機はタイプLでの設定となる。