トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

ニュース詳細

パーマンコーポレーション、アルコールチェッカーを価格改定

2012年7月4日(水)

自動車とトラック用品、工具、物流用品の通販を手がける株式会社パーマンコーポレーション(吉原雅郎社長、大阪市西区)は2012年7月より、自社オリジナル商品である「アルコール・チェッカー直吹き式」をこれまでの6.980円から大拡販価格の5.580円に大幅な価格改定をおこなった。

同社のアルコールチェッカーは約3,000回の使用が可能で、センサーの交換もできる(センサー交換は3,980円)。それで5,580円というアルコールチェッカーは、もっと高性能で、使用できる回数が多くて、のちにセンサー交換ができるもの。それでいて、なるべく安くというニーズに応えている製品で、大変よく売れているという。

今回の価格改定は「お陰様で大好評をいただいておりますが、お客さまからはもっと安くという声をいただきました。それにお応えすべく大量生産によって生産コストをダウンさせることができたことによる価格改定です。」という。

同社のアルコール・チェッカー直吹き式の製品紹介ページはこちらをクリック