トラック情報サイト「トラックNEXT」

トラックNEXTは、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

ニュース詳細

前の記事 | 次の記事 >

UDトラックス「女性ドライバー向け試乗会」を開催

2022年5月12日(木)

 UDトラックスは3月16日〜18日の3日間、上尾市にあるUDエクスペリエンスセンターにおいて「女性ドライバー向け試乗会および意見交換会」を開催した。全国から女性ドライバーが同イベントに参加し、ドライバーの負担軽減などを目的として開発したUDアクティブステアリングやESCOT-?(電子制御式オートマチックトランスミッション)などに高い評価が寄せられた。

◆持続可能な物流の実現に向けてダイバーシティを支援
 パーパス(存在意義)である「ベターライフ」の一環として持続可能な物流への貢献を掲げる同社は、ドライバー不足が深刻化する物流業界において多様性ある人材の社会参加を支援するため、現場で働く女性ドライバーと直接意見交換を行うことを目的として本イベントを2017年より開催している。

 また、トラックドライバーの不足が社会的な課題となるなか、商品開発を通じ、女性や初心者など多様な人材が簡単に運転ができ、燃焼効率の優れたトラックを提供することで、人手不足という業界課題の解決に貢献している。誰でも簡単・快適に運転できるオートマチックトランスミッション「ESCOT」シリーズをフラッグシップモデルである「クオン」に搭載、「人を想い、先を駆ける。」というコンセプトを礎に大型トラック「クオン」を2017年フルモデルチェンジし、UDアクティブステアリングを搭載した「クオン」を2021年に投入した。

 開会の挨拶では国内営業部門車両営業本部 統括常務の柴崎徹氏が「今回の市場では変速がスムースなESCOT-VIの進化、ディスクブレーキの優れた制動性能、UDアクティブステアリングの重さを感じさせないハンドルの感触の3つに注目し体感していただきたい」と述べ、イベントの意義を強調した。
 意見交換会では今後の商品開発や運送業界の多様性を高めるため熱心な議論が行われた。

◆「UDASを導入して欲しい!」
 一方、クオンの試乗会では「UDアクティブステアリング搭載の車両を購入して自分の担当する短距離業務にも導入してほしい」「ESCOT-?は精神的・肉体的な負担・ストレス軽減につながることが実感できました」など、前向きな意見が相次いだ。

 例えば、独自の電子制御式オートマチックトランスミッション「ESCOT-VI(エスコット・シックス」は、煩わしいギアチェンジを不要とし、アクセルとブレーキの操作だけで、乗用車のように楽に運転ができる。すわり心地にこだわったベルトインシートは、体型に合わせて最適なポジションに調整可能。先進の技術で追突や走行車線から外れた場合の危険を低減する安全装置を備えている。