トラックNEXT(ネクスト)は、トラックユーザーとトラック関連メーカーをつなぐトラック情報サイトです

 
運送事業者レポート
TOP>バックナンバー

2018年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第87回】 肥前通運株式会社(佐賀県武雄市) 佐賀〜首都圏の2マン運行で安全確保と車両稼働率向上
 
2月
【第88回】 雄山陸運株式会社(神奈川県海老名市) 働き方の多様化を進め週休3日正社員の募集も
 
3月
【第89回】 株式会社ヨシダ商事運輸(兵庫県西宮市) 健康経営で女性や高齢者、新卒者の雇用促進
 
4月
【第90回】 菱木運送株式会社(千葉県八街市) 労働時間を見える化し「安心できる経営」目指す
 
5月
【第91回】 トーエイ物流株式会社(埼玉県久喜市) 2014年春から高校新卒定期採用し定着率90%
 
6月
【第92回】 北陸トラック運送株式会社(福井県福井市) 北陸3県の生協物流の受託を滋賀・京都にも拡大
 
7月
【第93回】 株式会社丸日日諸産業(北海道札幌市) 多様な荷物を扱い繁閑差を縮小するように努力
 
8月
   
 
9月
   
 
10月
   
 
11月
   
 
12月
   


2017年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第75回】 フライスター物流株式会社(神奈川県藤沢市) 複数業務ができるようにして労働時間短縮
 
2月
【第76回】 株式会社サンキューコーポレーション(東京都府中市) ネット通販物流で独自のサービスを構築
 
3月
【第77回】 株式会社曙運輸(埼玉県越谷市) 拠点を増やし収益性を向上して週休2日制を目指す
 
4月
【第78回】 シンバホールディングス株式会社(沖縄県浦添市) あんしんでは運送と物流の勝ちパターンを推進
 
5月
【第79回】 マルソー株式会社(新潟県三条市) 企業主導型保育事業の助成制度を活用し社内託児所開設
 
6月
【第80回】 株式会社石橋梱包運輸(千葉県山武郡) 毎年20台ずつ3年余で全車両にAED導入
 
7月
【第81回】 株式会社肥後産業(鹿児島県鹿児島市) 地元産の茶とでんぷんで独自の物流を展開
 
8月
【第82回】 幸楽輸送株式会社(北海道札幌市) 輸配送網と施設を活かし物流で北海道の活性化に貢献
 
9月
【第83回】 千曲運輸株式会社(長野県小諸市) 地元の観光と特産品をトラック「こもろん」号でPR
 
10月
【第84回】 月寒運輸株式会社(北海道札幌市) 3年計画で休暇取得など制度利用促進
 
11月
【第85回】 京運商事株式会社(栃木県塩谷郡) 社員満足の向上目指し長距離か短距離か転換点に
 
12月
【第86回】 株式会社柳川合同(福岡県柳川市) 高速道やフェリー利用と中継輸送で時短推進

2016年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第63回】 東群運送株式会社(群馬県桐生市) 地場産業の「繊維」を活かすサービスを検討
 
2月
【第64回】 株式会社藤倉運輸(東京都足立区) AED搭載トラックに救急救命受講ドライバー乗務
 
3月
【第65回】 丸憲運輸有限会社(東京都足立区) ウイング車で原木輸送を可能にし生産性向上
 
4月
【第66回】 桜運輸株式会社(愛知県弥富市) 女性支援プロジェクトで積極的にトラガール採用
 
5月
【第67回】 千代田運輸株式会社(東京都日野市) ISO(道路交通安全)認証から2年「ゼロ災」を目指す
 
6月
【第68回】 カンダコーポレーション株式会社(東京都北区) 買い物代行「はこびぃまーと」をスタート
 
7月
【第69回】 有限会社泰成運輸(長野県箕輪町) 移動販売車「にこやか号」で買物支援
 
8月
【第70回】 株式会社富士宮運輸(神奈川県川崎市) 初めての申請で「3つ星」評価
 
9月
【第71回】 吉田運輸株式会社(埼玉県所沢市) 客観的品質を重視して独自性を打ち出す
 
10月
【第72回】 稚内軽量運輸株式会社(北海道稚内市) 買物の不便解消に“買い物支援隊”
 
11月
【第73回】 株式会社ティスコ運輸(山形県山形市) 生産性向上と労働時間短縮を推進
 
12月
【第74回】 SBSロジコム株式会社(東京都墨田区) スマホ(専用アプリ)で車両1000台を動態管理

2015年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第51回】 山形陸運株式会社(山形県山形市) 人材確保は財務体質改善と社員満足度向上と一体
 
2月
【第52回】 株式会社ボルテックスセイグン(群馬県安中市) 保育園を開設し女性の雇用促進を図る
 
3月
【第53回】 株式会社アトランス(静岡県浜松市) 共同配送と2マン宅配部門の拡充を図る
 
4月
【第54回】 北陸トラック運送株式会社(福井県福井市) 4月からBtoC-EC物流に参入
 
5月
【第55回】 丸善海陸運輸株式会社(福岡県久留米市) 九州〜首都圏の野菜輸送に新システム
 
6月
【第56回】 旭新運送株式会社(茨城県神栖市) ドライバーは最終営業マンなので全員が名刺を持参
 
7月
【第57回】 東京ユニオン物流株式会社(東京都武蔵村山市) 乗務員の疲労度を見える化し睡眠や急発進との関連も把握
 
8月
【第58回】 株式会社萠運輸(北海道苫小牧市) リサイクル事業でカンボジア進出
 
9月
【第59回】 サンワ重搬株式会社(秋田県秋田市) 社員満足度を高め社員が希望の持てる企業に
 
10月
【第60回】 なでしこTOKYO株式会社(東京都千代田区) 女性ドライバーを主力にして軽自動車配送
 
11月
【第61回】 八武崎運送株式会社(東京都江戸川区) 軽トラックで個人宅配市場への参入を計画
 
12月
【第62回】 沼尻産業株式会社(茨城県つくば市) 「ささげ(撮影・採寸・原稿)サービス」を開始

2014年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第39回】 カネフジ運輸株式会社(宮城県東松島市) 東日本大震災前の70%にまで回復
 
2月
【第40回】 株式会社エコトラック(大阪府門真市) 低公害車だけの運送事業で環境推進と差別化を図る
 
3月
【第41回】 岡野運送株式会社(埼玉県新座市) 「1アワー」という発想に基づく事業経営
 
4月
【第42回】 道前運送株式会社(愛媛県西条市) 自立社員を育成する教育で「真心を運ぶ」
 
5月
【第43回】 株式会社須賀川東部運送社(福島県須賀川市) 多機能倉庫(5温度帯)と共同輸配送を展開
 
6月
【第44回】 株式会社ヒッサン(栃木県大田原市) 運送100%から10年かけて多角経営に転換
 
7月
【第45回】 ダイセーエブリー二十四株式会社(愛知県一宮市) グローバル化に対応しすでに4カ国に進出
 
8月
【第46回】 有限会社山城運輸(岩手県陸前高田市) 40p差で津波を免れ力強く事業を復興
 
9月
【第47回】 川崎陸送株式会社(東京都港区) 車両待機時間を大幅短縮し庫内作業の生産性も向上
 
10月
【第48回】 株式会社ロジックスライン(千葉県成田市) 「安全運転の見本づくり」を目指す
 
11月
【第49回】 茨城乳配株式会社(茨城県水戸市) ISO39001認証を3営業所で同時に取得
 
12月
【第50回】 磐栄運送株式会社(福島県いわき市) 売上100億円目指し積極的にM&Aを展開

2013年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第27回】 有限会社マルヨシ運輸(沖縄県浦添市) 収益性向上のカギは何でもできるドライバー 
 
2月
【第28回】 平和みらい株式会社(静岡市駿河区) 静岡県内で菓子とドライ食品の共同配送を展開
 
3月
【第29回】 エアーポート物流株式会社(宮城県岩沼市) 東日本大震災に負けず着実に再起を図る
 
4月
【第30回】 株式会社サンコー(栃木県日光市) 荷台作業中の転落など事故防止に安全ベルトを開発
 
5月
【第31回】 三ヶ根運輸有限会社(愛知県幡豆町) 繊維製品の検査ノウハウを活かして新規開拓
 
6月
【第32回】 キャリーシステム株式会社(茨城県坂東市) 農業サポート会社を設立し荷物の拡大を図る
 
7月
【第33回】 株式会社ロジコム(佐賀県佐賀市) 社内ポータル・サイトでコミュニケーションを促進
 
8月
【第34回】 クレハ運送株式会社(富山県富山市) 30年前から環境事業「コンテナボックス」を展開
 
9月
【第35回】 ヨコウン株式会社(秋田県横手市) エコフードなど5つのリサイクル事業を展開
 
10月
【第36回】 五光物流株式会社(茨城県筑西市) FRPなどの産廃を長距離の帰り荷として確保
 
11月
【第37回】 株式会社野村運送(埼玉県入間市) 11月から省エネ運転の取組を本格スタート
 
12月
第38回】 ハナワ物流株式会社(茨城県下妻市) 地道な地域貢献も企業の社会的役割

2012年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第15回】 相良運輸株式会社(栃木県宇都宮市)  社員教育を重視し自社ブランドの確立をめざす
 
2月
【第16回】 茨城流通サービス株式会社(茨城県古河市)  エコドライブを切り口に安全・環境・品質を追求
 
3月
【第17回】 高浜共立運輸株式会社(愛知県高浜市)  東日本大震災の教訓からBCPを策定
 
4月
【第18回】 株式会社イーグルサービス(静岡県浜松市) 宅配のノウハウ活かし21世紀の「御用聞き」目指す
 
5月
【第19回】 三野津急送株式会社(香川県丸亀市)&
株式会社エフエーエス(香川県まんのう町)
アライアンスで経営資源の有効活用と相互発展目指す
 
6月
【第20回】 株式会社大昇物流(宮城県大崎市) 新世代の運行体制と空間利用の最大化を追求
 
7月
【第21回】 株式会社シズナイロゴス(北海道札幌市) 全車両のドアに「安全運転宣言」ステッカー
 
8月
【第22回】 株式会社曙運輸(埼玉県越谷市) 深夜は2時間おきにフリーダイヤルで連絡
 
9月
【第23回】 大王運輸株式会社(三重県多気郡明和町) マルチスキル化で共同配送の効率化向上を目指す
 
10月
【第24回】 国際ロジテック株式会社(茨城県つくば市) 北関東の拠点から首都圏へのサービス展開を目指す
 
11月
【第25回】 七福運送株式会社(東京都新宿区) 新聞輸送のBCPを策定し緊急時の情報伝達に備える
 
12月
【第26回】 信州名鉄運輸株式会社(長野県松本市) 特積みを柱に事業領域を拡大し独自のカテゴリー構築目指す

2011年
 
運送事業者名
題名
 
1月
【第3回】 司運輸企業組合(滋賀県長浜市)  適正規模で内容を重視した堅実経営路線を堅持
 
2月
【第4回】 横手運送株式会社(秋田県横手市)
130年の歴史に立って経営品質の向上に挑戦
 
3月
【第5回】 ササキ通商株式会社(長野県塩尻市)
交通事故ゼロを継続して貨物事故半減を目指す
 
4月
【第6回】 トーエイ物流株式会社(埼玉県久喜市) 「第2創業期」の中期5カ年計画を推進
 
5月
【第7回】 豊田運送株式会社(東京都板橋区) 5月1日から高齢者引越サービスの営業開始
 
6月
【第8回】 三共貨物自動車株式会社(茨城県筑西市) ミス削減と組織改革でセンター業務効率化に成果
 
7月
【第9回】 株式会社ミツハシ運輸梱包サービス(神奈川県横浜市) 全員が「方針書」で意識を共有しサービス向上を図る
 
8月
【第10回】 株式会社カワキタエクスプレス(三重県亀山市) 誇りをもって働き世間並み待遇の実現を目指す
 
9月
【第11回】 手塚運輸株式会社(埼玉県川口市) 独自の運送管理ソフトを開発し10月に立ち上げ
 
10月
【第12回】 マルソー株式会社(新潟県三条市) 新規事業の着手や共配センター開設などを急展開
 
11月
【第13回】 株式会社マキノ運輸(宮城県気仙沼市) 震災被害にめげず着々と再建を進める
 
12月
第14回】 株式会社中田商事(三重県伊賀市) 時間給導入で改正労基法をクリア

2010年
 
運送事業者名
題名
 
11月
【第1回】 防府通運株式会社(山口県防府市) 引越や事務機設置の経験活かし便利屋事業に参入
 
12月
【第2回】 太陽運輸倉庫株式会社(鹿児島県鹿児島市) 社内に引越・家具教育研修センターを開設し品質向上図る